インフルエンザウイルスは常に変異し毎年猛威を振るいます。また1つのウイルスの増殖スピードはとても速く1日で約100万個以上に増殖します。当サイトでインフルエンザに感染しないための予防方法を一緒に学びましょう

変異するインフルエンザ

東川口駅近くの病院とインフルエンザの検査キット

浦和美園駅や東川口駅から近い場所にあるクリニックでは、インフルエンザの治療を受けることができます。
インフルエンザを予防するためにはワクチンの接種が必要となり、症状が発症してしまったときには重症化を防止するためにもワクチンは有効です。
症状が現れたときには咳やつば、くしゃみなどの飛沫によってウイルスが放出されて、気管や鼻腔を経由して吸入することで感染してしまうことが考えられますので、インフルエンザが流行してきたときには繁華街や人混みを避ける必要があります。
また、慢性的な疾患を持っている人や高齢者の場合、疲労が蓄積している人などの場合には発症するリスクが高まると言えますので、症状が疑わしいときには東川口駅近くのクリニックを受診することがおすすめとなります。
一般的に市販されている風邪薬の場合には、発熱や鼻づまり、鼻汁などの症状を緩和させることに役立ちますが、インフルエンザのウイルスに対して直接的な高価があるわけではありません。
東川口駅付近のクリニックでは、インフルエンザウイルスに感染してから24時間以上の期間が経過しているときには、90%以上の方に迅速に症状を把握できる検査キットを渡しています。
検査キットを使用して調べることで、10分程度で検査の結果を知ることが可能です。
手軽に調べることが出来る点が検査キットの大きなメリットとなっており、仕事の都合によって時間的な余裕がない人であってもクリニックを来院することで調べることができます。
インフルエンザの治療薬としては、リレンザやタミフルが主流の医薬品と言えますが、その他にもイナビルやラピアクタという効果的な新薬に関しても導入されています。
これらの新薬では、気分が悪いときや飲み忘れを防ぎたい時に便利で、お子様でも利用できる治療法となります。